今日もハトが飛んでいた

今日もハトが飛んでいた

なぜ?


あの塀の向こうに 何があるかを僕は知ってる
梅雨になれば紫陽花が咲くあの場所を 僕は知っている
駅へ行き切符を買って 改札を過ぎホームへ行けば
時間通り電車が来ることを僕は知っている


部屋から見る広い枠に収まる空を
外に出ればもっと四角く感じることができることも
僕は知っている
自分でいれたコーヒーは相変わらず濁り
あの喫茶店へ行けば苦い一杯が飲めることも
僕はすでに知っている


誰に知られることもない この部屋の片隅で
このつまらない一節を書くそのかたわらで
今日も雨は降りその晴れ間を見逃さずハトは飛ぶ
なぜ?

読書用のブログ

読書用のブログを作りました。

http://swtsgym.hatenadiary.com

 

いや、このブログも読書メモちゃうんかいというツッコミはあると思いますが、まあこっち(この記事が載っている方)は趣味というか、肩の力抜いて書きたい方ということで…。

 

読書用のブログは、内容の紹介や解説というよりは、自身のレジュメ作りの練習のためという位置付け(練習しなければうまくならないという指摘があったので…)。

どれだけ書けるかは不透明なものの、医療や福祉を中心にまとめていければなと思っています。

 

どちらもまた近々更新する予定。